« 仔猫ちゃん | トップページ | 外出に挑戦 »

私には、弟が1人いる。小さいころは、「弟でなく、お兄ちゃんがいたらよかったのに」と、無理な注文を、母にしたっけ。たった二つ違いのこともあって、弟は私のことを「ひろ」と、呼び捨てにしてきた。「お姉ちゃんって呼びなよ」と、何度言っても、49年「ひろ」のまんまで、いままできた。

今、父の病室に、弟も毎日来てくれている。そして、また、仕事に戻る。今も、サッカー少年なので、体育系で、病室でもさっさとよく動く。私は楽チン.ベットの横に座って、父とご飯を食べる係りだ。弟は、ごみを捨てたり、いすを出したり,梨をむいたり、食事を片付けたり・・・お兄さんだったら、こんなには動かないだろうから、弟でよかった、とつくづく思う、今日この頃。

さて、今日から、電車で読んでる本は・・・「犬のしっぽを撫でながら」小川洋子さん。書くことって、真剣に生きること、そんな感じで、自分にとっても、読者にとっても、生きることにつながっている。こんなわけで、今夜の電車は図書館でした。

|

« 仔猫ちゃん | トップページ | 外出に挑戦 »

コメント

仲のいい姉弟、二人とも親思いで羨ましい。弟さんは一度お会いしただけどよく気が付いて、人の気持ちを察知して直ぐ行動に移す、色々苦労を重ねてきた人だと思った。何でも言い合えていい姉弟だと感じた。デカになっていたら素晴らしい名探偵になっていたね。言われてみると私も直ぐ上の姉のことを呼び捨てにしていた。孫が小さい時「どっちが年上?弟ならちゃんとそれらしく呼ばなくっちゃだめじゃないの!」と真剣に注意されたのを思い出した。孫は藍ちゃんと同じ二人姉弟で弟が姉を呼び捨てにしていたのを私が厳しく叱ったのを覚えていて、その仕返しをしたのだと思う。以来姉の名前の下に「おばちゃん」を付けて呼ぶようになって今もそうしている。そんなことを思い出した。
昨晩五行歌で会ったけど藍ちゃん看病疲れがまったく見えずますます「おんな」に、「張り切り」に磨きが掛かった様な感じで安心した。病院でお父さんから人生訓教わったり、再教育?されたりして癒され若返っているからだと思う。
お父さん昨日はお家に外出できたかな?姉弟の親孝行が実を結んで一日も早く快復されるよう祈っています。
いつまでも姉弟仲良く親孝行続けてね!
昨晩歌会でお父さんの投稿歌が見事欠席歌の一席になった。そのときの藍ちゃんの顔何ともいえなかった。

投稿: 腰 | 2006年8月17日 (木) 05時59分

コメントに、涙がでそうで・・・おまわりさんは、女泣かせで、悪い人?ですね?
昨日、発見したこと。このブログのアクセス数が、いつの間にか、出るようになっていて・・・なんと、1日平均90人の方が、みてくださっているのです!小さなつぶやきに、人生の先輩のコメント、きっと、このコメントのファンが、多いのだと思いました。自分だって、お医者様から、厳しい宣告を受けながら、みんなのこと、励ましてくれて・・・ありがとう。

投稿: 藍弥生 | 2006年8月17日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11470731

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 仔猫ちゃん | トップページ | 外出に挑戦 »