« 弟 | トップページ | テキーラサンライズ »

外出に挑戦

Gセンターに来て1ヵ月半。父は初めて、外出許可をもらって、夫の車、ファンカーゴに乗って、荻窪の家に行きました。1時半に出発し、父たちや私たちが式を挙げた、明治記念館を見ながら、無事到着。弟とうちの長男が、先にいって、食料・飲み物・駐車場を確保しといてくれたので、大助かり。「書類を片付けるんだ」と見取り図まで、赤や黄色のしるしをつけて書いていましたが・・・1時間ほど横になってりしながら、クラシックのレコードをまとめたにとどまりました。ま、こんな新しいことに挑戦できただけ、すごい!と思っています。なんてったって、がっちゃんが、居候してるんだから。

考えてみると、好きな場所・行きたいところに移動できることって、生きてることなんですね。健康だと、そんなことには、感謝もしていないけれど・・・ほんとは、動けることって、しあわせ♪ですね。贅沢いったら、きりがないけど、動けるときは、人様のお役に立てること,ひとつはしなくっちゃね。

外は、雷。何にそんなにおこっているんだろう?と思うほど。いつも、ノーテンキのグーちゃんも、珍しく興奮して、はーはーしています。みんなのうちの、動物たちは、大丈夫?

|

« 弟 | トップページ | テキーラサンライズ »

コメント

お父さん無事に外出できてよかったね。設定した目標が達せられ、数時間でも外の空気に触れられたことに大変な意義がある。ブログを見ている応援者にも勇気、希望、感動を与えてくれた。病院に帰ってから熱出たりしなかったか心配。
それに、家族の連係プレーが見事で、ただただ頭が下がる思い。家族一丸となってガッっちゃんと闘っている様子を目の当たりにして、同居人のガッちゃんも驚いたに違いない。これは大変だと逃げ出してくれることを祈っている。逃げ出さなくても静かにしているだけでもいい。雷様も吃驚したんだよ。怒っているのじゃなくてみんなの願いは分かった!。頑張れ!!と言う合図なんだよ。それにしてもさ、こんな時に自分たちの結婚式場までチャッカリ紹介するなんて藍ちゃんらしく余裕があるね。それがいいんだよ。
頑固なガッちゃんとの闘いは長いし、辛い、苦しいことも続く、患者本人ばかりでなく「家族」も闘っている。一丸となって立ち向かい、「負けてたまるか」で打ち勝つことを祈っています。

投稿: 腰原 | 2006年8月18日 (金) 06時17分

入院が長くなると精神的にきつくなります。少しの時間でも外出出来たことはお父さんにとってプラスなことです。良かった、良かった。

投稿: こころ | 2006年8月18日 (金) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11486201

この記事へのトラックバック一覧です: 外出に挑戦:

« 弟 | トップページ | テキーラサンライズ »