« 東京国際ブックフェア | トップページ | お気に入り(びいどろ) »

お気に入り(今半のすき焼きコロッケ)

夜は、父のGセンターへ。弟とぶーちゃんが、来ていました。今半のすき焼きコロッケ、父に持ってきてくれたのに、父は半分くらいしか食べないので、私が、パクパク。人形町の卵焼きも。ここにくると、おいしいものが、いっぱい。病院の塩鮭も、甘塩でおすすめ。さすが、築地が近いだけあって、お魚は、おいしい!築地市場の駅は、魚のにおいがたちこめているだけのことあり。「オーちゃん、おとうさんの見舞いに来ているんじゃなくって、ご飯食べに来てるんでしょう!」と、ぶーちゃんに言われ、あわてて「洗濯物は?」なんて、ごそごそ、つめこむ。

県立Gセンターも、本の移動図書館が木曜日だそうで、こっちも、きのう、山田詠美さん、なんて普段読まない方の『A2Z』というタイトルの本かりて、ちょっと、ごきげん。座れた時は、先日の学校動物の飼育指導のときの小学校の先生方からのQandAの答えの下書き.立ってるときは、文庫本、というわけ。 なんと、充実している日々!父は、先生方の感想文のアンケートを、丁寧に読んで、よろこんでいました。

考えてみたら、こんなに、自分の仕事の中身を、全部、くまなく見せたことって、なかったなー。病気は、わるいやつだけど?いいこともしてるんだよって、ぶつぶつ、いってるかもね。がっちゃん、とでも名づけて、かわいがってあげたら・・・ずうーーーーーっと、いい子にしててくれるかしらん? なんて、科学者の端くれが、非科学的な発想になる夜です。

|

« 東京国際ブックフェア | トップページ | お気に入り(びいどろ) »

コメント

おー!山田詠美さん、私は好きですよ。
ブログを拝見していると毎日毎日すごく忙しく動いていらっしゃるので、ご自分のお体にも十分気をつけてくださいね!!
ところで、、4月にお世話になったMY brotherは無事札幌にたどり着いたようです。落ち着いたら教えていただいたOさんを尋ねてみるとのこと。やっぱり、初対面でいきなりたずねていくのは、すこし恥ずかしいというか、気後れするとのこと。

でも、ほんとにお世話になって、ありがとうございました。

投稿: 角田 | 2006年7月 8日 (土) 12時09分

「がっちゃん」も色々で、どうやら性格っていうものがあるらしい。おとなしくて素直な子や頑固でしぶといヤツとか。おとなしくて素直な「がっちゃん」はそのままで変化しない。私の「がっちゃん」はど~も性格悪いらしい。友人いわく、本人の性格に似るんじゃないの…って。えぇ~?!そんな~。

投稿: こころ | 2006年7月 8日 (土) 14時19分

偶然にも私はお昼ご飯のおかずに姉から送られた「今半の佃煮」を食べました。加齢と共に好物が変化し今は生ものは苦手になりました。県立Gセンターのボランテアで配膳のお手伝いをしていた時病院食は食べられず家族の差し入れや院内の売店のお気に入りのパンで食事を楽しんでおられる方がいました。藍さんのお父様もご家族の温かい応援で免疫力が付いているようですね。ご家族の思いやりが伝わってくるブログです。

投稿: 梅 | 2006年7月 8日 (土) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/10838802

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入り(今半のすき焼きコロッケ):

« 東京国際ブックフェア | トップページ | お気に入り(びいどろ) »