« おむかいさん | トップページ | 社長 »

花火

隅田川の花火が、見えるかな?とおもったら・・・花火が見えるのは、A棟の窓側でした。せっかく、16階の隅田川沿いのGセンターにいるのにねー、っと、話題のお向かいさんと、残念がりました。彼は「今だけ、女性病棟に変えてよ」と、交渉していました。

元気いっぱいの彼は、スナック菓子をしたの売店で購入。一袋ぺろりとたいあげ、「胃なんてないのに、おいしいなー」とばりばり。血糖値が300になり、看護婦さんに、「糖尿病なのに、まだおもゆなのに、何か食べたでしょう!」とばれて、食ったもん勝ちーの笑顔で、にんまり。

父に持っていった、三島のH先生から送られてきたうなよしさんのうなぎも、お向かいさんのほうが、いっぱい食べました。「あー、ビール、それがあったら、最高に充実してるのになー」。それでも父は、由紀ちゃんの差し入れの、たねやのくずきりを、おいしそうに全部たべてくれました。

さあ、今日は、文化放送、11時半から、「宏子先生の動物クリニック」松原のぶえさんが、ゲストで、リスナーさんからのQandAを、さくさくお答えしていく予定。★きいてね♪

|

« おむかいさん | トップページ | 社長 »

コメント

昨日は梅雨明けで食欲の進む日だったようだ。藍ちゃんのお父さんも、お向かいさんに釣られてうなぎを食べたらしい。食べなきゃ体力も気力も弱っちゃうからね。でも、お向かいさん大丈夫かね。少し心配。
こっちも古いお付き合いの仲間がランドマークタワーの68階のワイシャツ姿じゃ恥ずかしくなっちゃうような四季亭で、宣告激例会をやってくれた。ありがたいね。夕涼みお懐石料理に久保田の万寿でつい箸も口も進み、死んだら飲めないからね。なんてお調子に乗って飲みすぎちゃっていいご機嫌で帰った。前の晩原因不明の発熱(38,5)があったこと知っているバアチャンはご機嫌斜めだった。
がん治患者治療後の生存率を研究しているGセンターの調査結果だと、自由奔放、勝手気まま、我儘、言いたいことを言い、やりたいことをする人が案外長生きしているらしい。一回きりの人生だからと開き直ることが運命を変えるかもしれない。自分を、家族や周りの人のことも大切に、そして、一日一日を悔いのないように大切に・・・.この先は感謝と笑いを忘れないで行きたいね。ちょっとまだアルコールが残っているみたいで、ご免。ウグイスが近くで鳴いている。ミニトマトが最盛期。

投稿: | 2006年7月30日 (日) 06時25分

そういわれてみると・・・言うことをよく聞いて、規則正しい生活や食事をする犬より、気ままなマイペース、好きな時に自由採食のねこのほうが、ぼけないで長生きの傾向があるの。猫型人間も、いいかも?ね。

投稿: 清水宏子 | 2006年7月30日 (日) 07時35分

「♪この世は、私のためにある~♪♪」って誰かが歌っていたね。ストレスが多い人と少ない人では、治療効果も違うらしい。今日はGセンター16階におじゃまいたします。よろしく!

投稿: こころ | 2006年7月30日 (日) 10時02分

文化放送を何気なく聴いていたら・・我が家のゴルビーの相談の葉書を読んで戴き驚き!嬉しかったです。暑さにうだっていた人間3人犬2匹シッカリ聴きました。これで80代の愛犬も長生きしそうです。千田さんの愛犬もキャーンと痛そうに鳴くとの事、話の端々でも千田さんの優しさが伝わってきますね。あとの「膀胱炎」の相談も勉強になりました。ペットも様々な病気があるんだな~と聴いていて納得ですね。犬にもガンが出来るんだろうな~・・・

投稿: 梅 | 2006年7月30日 (日) 12時43分

藍ちゃんのコメントにはじめてコメント常連が勢揃いした。よく見直してみると名前を書き込むのを忘れていたやつがいた。やっぱしあいつ少しおかしい。2回目の宣告が堪えたのかな・・・。そんなこと言われるのが嫌で追加コメント。書くことが多過ぎて書けなかったが、昨日ACの文章仲間から心配と励ましメールをもらって凄くうれしく、励まされた。諦めていてもこの闘い、一人じゃ背負い切れなくなるときがある。家族って、仲間って、いいよねえ。みんなで「ガッちゃん」抱えて頑張ろう!。今日は来るべき時に備えて一日盆栽棚の整理。お陰で藍ちゃんの放送聞き損っちゃった。ごめん。

投稿: 探偵長 | 2006年7月30日 (日) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/11146388

この記事へのトラックバック一覧です: 花火:

« おむかいさん | トップページ | 社長 »