« もうひとつのワールドカップ | トップページ | お気に入り(BUZZSEARCH) »

藍色

茄子の藍色・夕日が沈んでから20分後の藍色・藍染の藍色・・・どれもみんな好きな色。悲しみより哀しみ、喜びより歓びを使ってみたくなる、今夜は、渋谷の五行歌会でした。

ここは、誕生月の人は、2次会がただになります。女性は、2次会は500円安くしたので、会員が増えて、男女の比率が1対1になりました。今夜の題詠は、折る、でした。1席の歌は、画家のTちゃん でした。

少しずつ

こだわりをすて

上手に

折り合いをつけて

老いていく

|

« もうひとつのワールドカップ | トップページ | お気に入り(BUZZSEARCH) »

コメント

藍ちゃんはまだ老いを語る年ではないが、今日の五行歌はいいな。
意地悪言うと、こだわりを捨てられない、折り合いもつけられない相手もいるからね。上手く老いるには 支え、励まし、理解してくれる生き方の上手い相棒が必要だよね。その点藍ちゃんは恵まれているんだよ。大事にしなよ。相棒を。勿論自分も。
老いの先に控える幕引きに挑戦中だが、1人じゃ上手く生きられない 。上手く老いて、上手く幕を引くってことは大変なんだよ。沈んでいくお日様だって見えないときあるもんね。あかね色の空を見ながら幕引きできたらいいな・・・。色々考えさせられる歌でした。よそ様のこころに入りすぎたかな・・・。

投稿: 安曇野 | 2006年6月15日 (木) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/10529381

この記事へのトラックバック一覧です: 藍色:

« もうひとつのワールドカップ | トップページ | お気に入り(BUZZSEARCH) »