« お父さんに教わったこと | トップページ | 泰然自若 »

セキセイインコの美談

セキセイインコを保護した人がいて、とってもかわいいポスターを作って、ファイルして、両面テープつきで、もってきました。その文章が、愛情たっぷりなの。

1、かなり人慣れしています。2、小松菜の葉っぱは、手からあげないとなかなか食べない。3、人が食事をしていると、やたらとほしがる。4、かごに入れると、出たがって駄々っ子になる。5、えさ箱の中で逆さになり、愛嬌を振りまく。6、なでてほしそうに人を見つめる。7、肩や頭の上が大好きで手の平の中でも寝る.7、チューチューと鳴きまねをすると、飛んでくる。かなりかわいがられていたのが、よくわかります。お心当たりの方、ご連絡ください。

もしかしたら・・・この人が、このまま、飼ってあげても、幸せかも、とおもうくらい優しい人です。こんなに観察できるんだもんね。

|

« お父さんに教わったこと | トップページ | 泰然自若 »

コメント

飼い主は必死で探していると思う。だが、そんなに馴れているインコがなぜ迷子になっちゃったのかね。話聞くだけで愛おしくなって、欲しくなってしまう。それにしても優しいいい人に保護されて、そのままその人のところにいてもインコは幸せ。迷子?になって、そんな優しい人に巡り会いたい・・・。

投稿: 迷探偵 | 2006年6月21日 (水) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/10614629

この記事へのトラックバック一覧です: セキセイインコの美談:

« お父さんに教わったこと | トップページ | 泰然自若 »