« パーソナリティーのささやき(10) | トップページ | 今夜の五行歌 »

読売新聞・2006・5・7号

見てみて今日の読売、ってメールが来たので、コンビニに行って手に入れました。「ペットも扶養家族です」の見出し。ペットフード売り上げナンバー1の日本ヒルズコルゲートが、社員が犬や猫を買い始めた時と出産時に、1万円・死亡した場合は1万円と弔電のほか、社員には1日の忌引き休暇も。ペットも大切な家族だから、という社長の一声で具体化したそうです。へーすごい、とおもったけれど・・・ウサギ・ハムスター・フェレット・リス・鳥・・・ほかにもかわいいペットはいるけど、その場合は、どうなるんだろう?と素朴な疑問も・・・。今度、社長に聞いてみようっと。

ゴールデン・ウイークの最終日、たらの芽のてんぷら・こごみの三杯酢・春の味であっという間にしめくくりました。さあ、モードをもどして、明日から、また、いつものペースに、健康第一で・・・ね。

|

« パーソナリティーのささやき(10) | トップページ | 今夜の五行歌 »

コメント

スゴークいい話だね。忠実で人間と違って裏切りを知らない動物に癒されている人は一杯いると想う。私の友達の「ベル」(わんちゃん)は三年前に亡くなった。飼い主さんはベルを火葬にしてお墓も決めたのに一人(一匹か)にするのが可愛そうだと未だに納骨できずに家においてある。ベルは家の垣根の(ムベ・アケビの一種)の実が大好物で、お腹の腫瘍が大きくなって歩けなくなったときでも「おじいちゃんのところに行こうね」と言われると起きあがった来て、私の顔を見ると飼い主さんを振りきって来て道路の真ん中でもかまわずお腹を上に向けて寝転がってマッサージを催促したものでした。そんなベルのことを思い出して長々と書き込んでゴメンネ。
藍ちゃん先生のところの猫「芸」をするそうだけど大事にしてやってね。昨日の放送聞いたんだ。よかったよ!

投稿: 腰 | 2006年5月 8日 (月) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/9952340

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞・2006・5・7号:

« パーソナリティーのささやき(10) | トップページ | 今夜の五行歌 »