« 井上こみちさん | トップページ | 子猫のもらい手 »

コメント数

ブログを立ち上げてもらって、そろそろ1年になります。ついに、記事の数をコメント数が上回り、私のブログに、おいしい味付けをしてもらえること、とってもうれしいです。

それともうひとつ、西田書店の純子さんが、うちのポストに入れてくれた本。新潮45.2006,4号に、こんなことばがでていました。「もし君が孤独な人で、住いの中に誰かが居て帰りを待って欲しく、その者と心の通う接触をしたいと望むのなら、イヌを飼い給え。」動物行動学者、ローレンツ博士。そういえば、大学に入って間もない頃、1年上のM先輩が、この本読んでおきなって、教えてくれたっけ。イヌでなくても、ホモサピエンスを含む、全ての動物に当てはまることかもしれませんね。

|

« 井上こみちさん | トップページ | 子猫のもらい手 »

コメント

右上のカレンダーは、blogを書いた日は色が変わるのですが、見事に継続していますね!

投稿: 田頭洋一 | 2006年5月11日 (木) 01時20分

サクセスで田頭さんに創ってもらって、よかったです。5年連用日記の代わりになりそうです。ありがとね。

投稿: 藍弥生 | 2006年5月11日 (木) 07時13分

2日休んだら心配掛けちゃった。またお邪魔しますよろしくね。

家のように妻、孫が動物アレルギーのところでは動物の変わりに植物を可愛がればいいと思うよ。家では盆栽、山野草など散歩途中見たもの田舎の山で見たものなど増え続け500鉢あまりになったけど、四季折々花、実、新緑、紅葉と色んな形で慰めてくれるよ。花の命は短いけど中には次から次と半年も咲き続けるものもあって飽きないし一つ一つに色々な思い出もあって癒されています。花を好きな方にはあげます。

投稿: 腰 | 2006年5月11日 (木) 09時19分

「継続は力なり」どんなことでも続けることに意義があるのよね。この「藍弥生の世界」を開くのが日課になりつつあります。無理せず永く続けてね。楽しみにしてまぁ~す!

投稿: こころ | 2006年5月11日 (木) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/10012627

この記事へのトラックバック一覧です: コメント数:

« 井上こみちさん | トップページ | 子猫のもらい手 »