« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

「せい」と「おかげ」

ある会合の帰り道の出来事。I君に「これから、どこ行の?」と聞いたら、「久しぶりのデートですよー。社長のせいで、なかなか時間取れなくて・・・」という答え。そばにいた、友達が「ねえ、ねえ、『せい』を『おかげ』にかえてごらんよ」と、言った。好青年のI君は、早速「社長のおかげで、久しぶりのデートですよー」と、言い直した。あら、ふしぎ。なんだかみんなが、まあるくなった。

ちょっと一言、ことばを選ぶと、おんなじことでも、周りの人は、ほっとして聞けるし、本人だって、相手だって、にやっとできるんだね。

子どものせい・世の中のせい・だんなのせい・・・ぜーんぶ、おかげ、にかえてみたら・・・けっこう元気になれるかも。いいこと、教わっちゃったー。

あっという間に、あしたは、みそか。おかげさまのお給料計算、しなくっちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入り(マフィン)

品川エキュートにある、「She  Knows Muffin」 甘さ・油控えめで保存料不使用で、果実がたっぷりで、おすすめ。桜木町のエリザベスマフィンみたいに、ただで、珈琲飲めたら,サイコーなんだけどね。

あ、そうそう、後からきた子猫3匹も、ミルクなんだけど、貰い手が決まりましたー。若いカップルで飼ってくれる人が多くて、うれしいです。とってもなかよしさんが、もっとおでこくっつけて、子猫、抱っこして見つめて・・・。なんてことない、ちいさなしあわせが、案外、こころを、満たしてくれるんだよね。この仕事を、選んで、続けてきて、よかった、っておもうなかの、ひとつです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パーソナリティーのささやき(14)

文化放送は、ゲストがシャンソン歌手のクミコさん。同世代。一緒に、ペットの名前のあれこれについて、おしゃべりしました。あっという間の10分が終わり、昨年出したイラスト付五行歌の本「しあわせポッケ」をプレゼントしたら、なんと、CD,クミコ・ベスト「わが麗しき恋物語」をいただいちゃったー。

ODの最初のページにプロフィールが書いてあって、銀座の「銀巴里」に出ていたそうです。そういえば、昔、友達が銀巴里に連れて行ってくれて、「いつまでも、どんなしごとをしていても、していなくても、感性を大事にしていくんだよ」っておしえてくれたっけ。

そんなわけで、今夜のBGMは、このアルバムの中から、「接吻」「わたしは青空」「さいごの抱擁」「さよならを私から」。

CDの最後のページに、夢・おばあさんになって唄うことって書いてあります。行間に息遣い・間奏につぶやきのある歌声と、一つ一つの曲のコメントが心に届いて、応援したくなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かぞえ唄

おばあちゃん子だった私は、祖母が、かぞえ唄を鼻歌交じりに口ずさみながら、台所の洗い物をする横にいた。そこでじっと座って、絵を描くのが、好きだった。「一つとや、いつも仲良くしなしゃんせ。きょうだいげんかは、やめなはれー、やめなはれー」と、歌っていたので、1歳と8歳の兄弟の唄を私と弟に変えていたのだと、今の今まで、信じていた。ところが、きょう、静岡の大学教授の友達から届いた、新聞の切りぬきを読んでびっくり。ほんとの歌詞は、「一つとや 善きことたがいに すすめあい 悪しきをいさめよ友と友 人と人」らしい。2番も3番も知らなかったが、なかなか、すばらしい。結局、私は、祖母の替え歌で、育ったことが、判明した。

そういえば、義弟も、狸の歌を、義父に「ぽんぽこぽんのすっぽんぽん」と教わったのを信じていた。小学校にあがって、音楽の時間に、みんなで声をそろえて歌った時に、「すっぽんぽん!」 と歌って、えらくおこられたそうだ。

どっちの話も、もう該当する人物は、天国なので、真意は不明だけれど・・・。思い込みの人生ってあるよね。そして・・・それはそれで、楽しい思い出かもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パーソナリティーのささやき(13)

   ながら族

思えば一昔・二昔・三昔・・・? 深夜放送が好きで、セイヤング・パックインミュージック・オールナイトニッポン・・・好きなパーソナリティの夜を選んで、深夜放送のはしごをしていた。ラジオとの原点は、この辺にあるのかもしれない。レモンちゃん(落合恵子さん)・みのもんたさん・カメさん(亀淵昭信さん)・ナッちゃん(野沢那智さん)andチャコちゃん(白石冬美さん)・キンキン(愛川欣也さん)に、リクエストはがきもよく出したっけ。私のものは、今と同じようにイラスト付でカラフルなので、採用率が高かった。テレビはほとんど見なかったけれど、とにかくラジオは、大好きだった。夜中にゴソゴソ起き出して、「ながら族」で勉強するのが得意だったので、それは今も引きずっている。

仕事しながら、主婦・子育て・妻しながら(してないよって子どもたちに言われそう?)、ちっとも片付かない家事の言い訳しながら、ラジオ聴きながら、ね。

さて、日曜日は、11時半頃から、文化放送、聴いてね、ゲストは、シャンソン歌手のクミコさんらしい。同い年って、ディレクターさんが、そっと教えてくれたので、若い方!です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今夜の五行歌

  先日の渋谷五行歌会、題詠 「回す」でした。そこで、1首。

ルーレット   

回す

みたいに

人生

決めてみる

3席でした。ま、なかなか、こんなふうにできないんだけど・・・希望的観測かな。いろいろよくよく考えて、調べて、吟味して、人様の意見も参考にして、もうあとは、くよくよしないで、エイって、始めの1歩、踏み出せたらいいね。きっと、みんな、応援してくれる!

今夜のBGMは、昨日と同じ、JAYWALKで 「何も言えなくて・・・夏」 ♪私にはスタートだったの。あなたにはゴールでも。♪  そういうことって、あるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの楽しみ方

  友達に教わったブログの楽しみ方

♪読み逃げ・参加型・どっちもOK

♪驚き・喜び・発見・共感・ニュース・情報・なんでもOK

♪悪口・いやがらせ・プライバシーや知的財産権の侵害は、禁物

♪書込の前に、少数派・弱者・相手の立場を熟慮、2度考えて発信

♪子ども・動物・植物・育てている人いない人、恋人・家族・兄弟・友達・いる人いない人、元気・病気・勇気・夢・仕事・時間・ある人ない人・・・どんな人もみんなが、ちょっとだけ気分転換できる癒し系の発言

ま、そんな感じで、やれたらいいよね、って。今夜のBGMは、JAY WALKで「失くしてしまった手紙のように・・・」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

腰さんのひ・み・つ

毎日コメントを寄せて、ブログにおいしい味付けしてる腰さんって、どんな人?という質問が多いので、ここでご紹介。昭和7年6月17日・安曇野生。42歳で肺癌の宣告を受け、後3年といわれて31年生きてる人。著書「負けてたまるか」肺がん刑事の長生き奮戦記が、NHK学園自分史文学賞をもらったの。9回入院・10回手術。あきらめない根性と気力に、癌もタジタジなの。三悠会、という、三途の川を悠々自適に渡る会を作ってる。

今日は、腰さんと、こだわりレストラン「トライアングル」、山形を元気にする会の佐藤さんをくっつけたくって、夜、半蔵門までいきました。山形の盆栽の好きな佐藤さんに、腰さんは、20年育てたイワヒバ・筑紫唐松草・みせばや・金花と柏餅のお土産。佐藤さんは、人気のハムのペーストとかぼちゃのプリンと丸パンにオレンジ色のバラを。

腫瘍マーカーが引っかかって、近日中に入院かも?って心配だけど、また、食べに行かなくっちゃあ!! 元気な人は、みんなの分、がんばっていこう。腰さんは、私たちに、静かにじっくりパワーをくれる、こころをつかまえちゃうおまわりさんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マイルス・カフェ

池袋・北口・平和通り・徒歩7分のところに、ジャズのお店、「マイルス・カフェ」があります。オーナーは、サクセスクラブの友達のKさん。S電気を早期退職して、大学時代から好きだった、ジャズのお店を出しました。若いミュージシャンを育てたくって、お店を開放しています。そこに集まる若者は、根っからジャズが好き。ほかの人が演奏している時も、手・足・頭・口・心でリズムをとって、参加しています。

Kさんの教え方も、たのしい。自分も参加したり、「思いっきりやってごらんよ。壊れたっていいんだよ。こわれると、もっと強くなれるんだから、必要な経験なんだよ」と、ささやいている。んー、なるほど、人生を長くやってると、いいこというんだなー。こわれることを、恐れていると、スケールが小さくなって、まとまっているようで、迫力に欠けるかも。

20代のジャズを愛する人たちの輝いている瞳を見ながら、乾燥ブルーべリーをつまみ、アメリカン珈琲とトマトジュースで久しぶりのKさんと、乾杯。夢や生き方や心を育むって、見ていても気持ちがクリアになって、いいな。

いつか、あなたも、のぞきにいってみてね。365日、休みなしかも? のお店です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

川越探索

NHKドラマ「ディロン」が毎(土)夜9時から、はじまりました。幻冬舎から出た単行本も、作者の井上こみちさんから頂きました。

この本を行きの電車で読みながら、大学時代の女性ばかり8人で川越にいきました。静岡・群馬・山形・福島・横浜・東京から、川越在住の先輩の案内役付き。蔵つくりのスイートポテト・おせんべ・納豆・・・京懐石を食べて、佐久間旅館へ。ここに30年前に生理学を習った教授がいるので会いに行きました。82歳でおげんきで、うれしかったです。有形文化財なので、素敵なお庭・ひさし・縁側・ランプ・欄間・掛け軸。樋口加奈子が二十歳の時に、ラブシーンで使ったお部屋もみせていただきました。「人呼声無」という文字があって、旅館の先代からのポリシーだそうで、呼びこみをしなくても自然と人がきてくれるお店に、という意味だそうで、今でも、どの仕事にもつながる4文字でした。

帰りに、池袋のジャズのお店、マイルス・カフェに。そのお話は、またあした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

職業病

獣医さんの職業病ってある?って、コックさんの友達に聞かれたので、早速、仕事仲間にきいてみました。まず、椎間板ヘルニア。大きい動物をだっこしたり、腰をかがめて犬舎のお掃除をしたり、重たいフードを持ち上げたり・・・腰を痛める。次に、頚椎のヘルニア。マジメな先生は、首の角度が同じ。カルテ書くときも、顕微鏡のぞくときも、専門書でじっくり調べ物するときも、パソコンに入力するときも、手術をするときも、同じ姿勢なので、首を痛めて手がしびれてくることもあって、怖い話。

コックさんは?ってきいたら・・・ランニングエッグだって。えっ、なにそれ?ってきいたら・・・合間を見て、秒刻みでご飯に卵をぶっ掛けて食べること。そうでもしないと、ひるご飯たべられないんだって。

さて、私の軽い職業病を紹介すると・・病院に配達に来た元気な郵便屋さんに、「お大事にー」といってしまったり、宅配便の重さを測るのに、「体重はかっといてね」と言ってしまったり・・・げ、重症じゃん、と、言われております。

  あなたの職業病も、教えてね。  あ、そうそう、日曜日は、文化放送11時半から、ラジオきいてね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

江戸しぐさ

朝日の金曜日の夕刊は、楽しい。なぜって、江戸しぐさのシリーズがあるから。みんなが忘れかけている江戸しぐさ。今日のは、「戸締め言葉」は野暮、という話。でも・だって・しかし・そうは言っても、は、口癖にしないように。「刺し言葉」は、水かけ言葉で、心ない言葉で、いじめや戦につながる・・・など。ビジネスマナーの原本のような話が、さらっとでてる。

もうひとつ、見逃せないのが、石原良純さん(お天気キャスター)の、「あした天気に」。この人のコラムもなかなか元気になれる。台風の晩は、女性を口説きやすい、なんてのんきなことを言ってる輩(やから・価値観がちょっと違う仲間)がいるけど、台風の夜は、出歩かないで、なんて粋なフレーズで、締めくくるから。

さて、今夜のBGMは、Kiroroの「長い間」♪ 忙しい人とのデートは、贅沢いえないけど、せつないよね?懐かしい歌で・・・おやすみなさい、また、あした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

家庭訪問

世の中は、家庭訪問の季節。そういわれてみると、「いつものご家庭を見たい」、と言われて、みんなで大掃除したっけ。ごちゃごちゃになっている我が家に、家庭訪問は必要だったね、と今おもう。

3人子どもがいると、目標も学校もそれぞれでした。まん中の男の子は、サッカーがやりたくて、横浜から長野県の上田西と言う高校に、サッカー推薦で行きました。

なんと、高校なのに家庭訪問があり、まさかと思いきや、遠路はるばる、教員1年目のピカピカの先生が、うちまで来てくれました。そして、長男の保育園時代の友達のお母さんがやっている中華のお店で、昔話に花が咲き、ご飯食べながら、サッカーの様子もじっくり聴けました。

「長野は、時間がゆっくり流れていて、オレにあってる」と、3年間、思いっきりサッカー三昧で、私に長野のサッカーパパのボーイフレンドも、いっぱいつくってくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

心を伝える方法

動物看護師さんの専門学校や、動物看護師さんとして、お仕事している10代・20代・30代・40代のみんなの悩みは、どうしたら、心を伝えられるかな、です。そこで、コミュニケーションの3つのポイント。

1・・・聴かせていただく

2・・・わからせていただく

3・・・ほめて認める

これなら、患者さん・院長・スタッフ・恋人・結婚相手・親子・友達・上司・部下・先生・生徒・・・だれとでも、この3つでOK.。

それと、「イエス・イエス・ノーの原則」 うん、そうだよね、と、2回までうなづいてから、でもね、だけどね、と、言いたいこと・伝えたいことを、そっとささやく。

簡単そうで、難しいけど、やってみてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パーソナリティーのささやき(12)

   ラジオの楽しみ方

まず、聴く楽しみ。聞くより聴くの方。え、どうちがうの?って。聴くのは、心をちょっぴり開いて、耳を傾ける感じかな。自分だけに話してくれてる気分になれるところ。

もうひとつの楽しみ方は、参加型のところ。リスナーさんとして、番組つくりに参加できるの。世の中に言いたいこと・伝えたいことがあったら・・・ラジオネームで、発信できちゃうところ。

まだある楽しみ方は、採用されるとプレゼントがゲットできるところ。先日、文化放送の団塊クラブと言う番組で、「学校給食」と言うお題だった時のこと。「あげパン」が好きで、口の周りお砂糖でくわんくわんにして食べた思い出と、「団塊給食の提案」をFAXしました。低カロリー・塩分と糖分控えめの団塊給食があったら、定年2007年問題もプラス思考になると言う提案。コレが、見事にオンエアーされたらしくて・・・今日、音楽ギフト券3000円もらったの。

♪ スピッツにしようか、サザンがいいかな、コブクロも、大江千里も・・・と選ぶ楽しみも。そんなラジオの楽しみ方、世の中に伝えたい私です。ちなみに、『宏子先生の動物クリニック』は、採用されると、私のイラスト付バックがもらえますよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子猫のもらい手

遠く茨城から、文化放送で一緒に仕事した人が、子猫をもらいにきてくれましたー。明日は、埼玉県からリスナーさん(ラジオを聴いてくれている人)が、もらいにきます。そんなこんなで、あと、1匹になりました。みんなのおかげで、それぞれ、里親がきまって、ほっ。人も動物も、自分の居場所が決まると、安心して甘えられるもんね。

今夜のBGMは、米米クラブで「浪漫飛行」 若者の曲だって、知ってるんだから?若いでしょ?

ア、そうそう、ブログを1年前に作ってくれた人に、サクセスの合宿で合ったら・・・いつの間にか、毎日更新していて、中身も濃くなっていて、コメントの常連さんもついて、自分のブログを超えそう、と言うお褒めの言葉をいただきました。このブログも、みんなの発信場所・居場所のひとつになったらうれしいな、っておもいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サクセスクラブ合宿

土日と異業種交流会の合宿が、沼津の富士通フォーラムで開かれました。11人、40-60代、いろんな会社の人が集まり、テーマは「各自のこれからの10年の過し方」。仕事がおわってから、いきました。日は、井上靖記念館・佐野美術館を見て、いつもと違う、非日常的な1日でした。いろんな仕事の人が、それぞれ、一生懸命、悩みをかかえながらも前向きにがんばっていて、サクセスに行くと、ちょっぴり、別世界がのぞけます。ことしは、山形から、牛のお医者さんも参加して、盛り上がりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

原画展

半蔵門のアイ・スペシャルさんで、原画展を始めて3ヶ月。今日FAXが来て「1人の方が3枚も買っていってくれましたー」。なんと、ラジオのリスナーさんが、筑波から来てくださったそうで、ありがたいことです。五行歌の友達・サクセスの仲間・一緒に仕事した人・小学校や中学校の同級生・猫やハムスターの患者さん・近くのレストランの方・・・皆さんのおかげで。15枚の絵が、私の手元を離れていきました。イラスト付動物五行歌、全国各地のどんなところにどんな顔で、おさまっているのかな?一番遠いのは、倉敷の街だそうで、旅気分でいったのでは、とおもいます。

みんなのオアシスや心のより道になって、ほっとしてもらえたら・・・いいな。そして、すこしでも、盲導犬のお役に立てたらうれしいな、とおもっています。これからも。よろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パーソナリティーのささやき(11)

   見えるラジオに

「あのね、ウサギの前歯って、1年で10センチも伸びるの」と、私が言うと・・・Kアナウンサーは、「うっそー!」と言って、両手で机をバーンと押して、椅子ごと後ろへすっとんでいった。そ、そんなに驚かなくたっていいじゃん。見えるわけじゃないし・・・と、心の中でつぶやく。ずるずると椅子を前に戻している彼。こっちのほうが、びっくりしたほど。

あとで聞いてみたら、ラジオは見えない分、十二分に伝えないといけないんだって。先輩アナに、「『見えるラジオ』『香るラジオ』『ふくらむラジオ』にしなければ」、と教わるそうだ。テレビのアナウンサーよりラジオのアナウンサーのほうが仕事が難しいし、技術力も上といわれることがあるけれど、それがわかる気がした。

人生も、みえないところが大切なことって、大いにあるよね!

明日はラジオ、文化放送1134.昼11時半から、『宏子先生の動物クリニック』きいてね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

子猫のもらい手

2006_0501 ゴールデンウイークが始まるすこし前の出来事。おまわりさんが困り果てて、うちに子猫を5匹、連れてきました。まだ、ミルクしか飲めません。毎日、何回もミルクをもませ、おしりのマッサージでおしっこやうんちをだしてあげていたら、きのうから、もう、ふやかしたフードを自分でたべるようになりました。トイレも覚えて、おりこうさんで優しい子です。

2匹決まって、あと2匹見に来る人がいます。ほしい人、いたら、みにきてね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コメント数

ブログを立ち上げてもらって、そろそろ1年になります。ついに、記事の数をコメント数が上回り、私のブログに、おいしい味付けをしてもらえること、とってもうれしいです。

それともうひとつ、西田書店の純子さんが、うちのポストに入れてくれた本。新潮45.2006,4号に、こんなことばがでていました。「もし君が孤独な人で、住いの中に誰かが居て帰りを待って欲しく、その者と心の通う接触をしたいと望むのなら、イヌを飼い給え。」動物行動学者、ローレンツ博士。そういえば、大学に入って間もない頃、1年上のM先輩が、この本読んでおきなって、教えてくれたっけ。イヌでなくても、ホモサピエンスを含む、全ての動物に当てはまることかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

井上こみちさん

朝日小学生新聞にイラスト付のエッセイを6年間連載していた時に、お友達になった井上こみちさんから、「アニマルこみち通信」が届きました。仕事を離れても、変わらないお付き合いのできる方で、大切な人です。なんと、こみちさんの書いた本、幻冬舎「人の心がわかる犬」セラピー犬ディロンが、NHK総合でドラマ化されるそうです。5月20・27・6月3・17・24日の土曜日夜9時-10時です。ほかにも、「どうぶつといっしょ!」と言う、命を考える本も手がけています。コツコツ、次々、大好きな動物たちのささやきを、こういう形で世の中に伝えているこみちさんに、教わることが、たくさんあります。書き続けるエネルギーは、誰にもらっているのかな、っておもいます。きっと、どうぶつたちだろうなー。

今夜のBGMは、ジェットストリームより「涙のトッカータ」 ・・・遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休める時、はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は・・・城達也さんの声が、聞こえてきそうでしょ? おやすみなさい、また、あした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜の五行歌

アイ・スペシャルさんの15000人配布のメルマガに載った五行歌です。

ため息にするか

深呼吸にするか

こころの

カタチで

決める

今夜のあなたの心のカタチは、とんがってる?それとも、まあるい? わたしは、まんまるかな?なぜって、今日はお休み明けで大忙し。そのあと、ラジオの打合わせで10時になり、いまやっと、頼まれたイラスト4枚、描き終わってほっとしてるから。キリマンジェロAAをすこし濃い目に煎れてミルクをたっぷりのカフェオレにして、B3の鉛筆で安野光雅さんとおんなじ画用紙にヨークシャー・テリアの絵を描きました。そんなわけで、深呼吸です。

今夜のBGMは、「思いがかさなるその前に・・・」平井堅さん。いつか、コンサートにいってみたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読売新聞・2006・5・7号

見てみて今日の読売、ってメールが来たので、コンビニに行って手に入れました。「ペットも扶養家族です」の見出し。ペットフード売り上げナンバー1の日本ヒルズコルゲートが、社員が犬や猫を買い始めた時と出産時に、1万円・死亡した場合は1万円と弔電のほか、社員には1日の忌引き休暇も。ペットも大切な家族だから、という社長の一声で具体化したそうです。へーすごい、とおもったけれど・・・ウサギ・ハムスター・フェレット・リス・鳥・・・ほかにもかわいいペットはいるけど、その場合は、どうなるんだろう?と素朴な疑問も・・・。今度、社長に聞いてみようっと。

ゴールデン・ウイークの最終日、たらの芽のてんぷら・こごみの三杯酢・春の味であっという間にしめくくりました。さあ、モードをもどして、明日から、また、いつものペースに、健康第一で・・・ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パーソナリティーのささやき(10)

    いつだって、「おはようございます」

休診日に、某動物看護師の専門学校で、ビジネスマナーの講師をしている。そこでは、朝の11時までは「おはようございます」、 11時から午後5時までは「こんにちは」、5時からは「今晩は」とこまかく決めて、生徒さんに教えている。

ところが、ラジオのスタジオに入ると、一瞬、芸能人のような気分になってしまう。なぜなら、昼だろうと夕方だろうと夜だろうと「おはようございます」でスタートするから。なぜ、いつだって、おはようなんだろう・・・。

ある人は「その日初めて会うからじゃない?」 ある人は「疲れていてもシャキっとするからかも」という。両方とも正解のような気がするけれど、ほかにもいわれがあるのかもしれない。おはようのわけ、知ってたら、おしえてね。

今日は、ラジオ、[宏子先生の動物クリニック」文化放送朝11時30分から、ゲストは、水前寺清子さん。きいてね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

結婚記念日

5月5日は、28回目の結婚記念日でした。えらいでしょ?どっちが?  ふきのとうの味噌汁・山形のくるみ味噌をつけたおもち・長男の作ったスパゲッティー・そごうの林屋茶店の抹茶葛餅・サラダ・リプトンのピーチティで、いつもどおりの日を過しました。なんてことないしあわせが、いいのかもね。

さて、今夜のBGMは、「5月のバラ」昔の歌だけど、5月になると、聞きたくなります。いろんな人が歌っているけど、塚田美喜夫さんのが、いいかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山形は百花繚乱

1つ先輩で牛の先生をしている板垣さんのところへ、日帰りで行ってきました。山形・上山は、一度に春がやってきます。スミレ・桜・梅・椿・スイセン・こぶし・もくれん・ふきのとう・菜の花・チューリップ・筑紫・芝桜・・・が、ブナの黄緑をバックに、いっせいに春でした。雪もところどころにのこっていました。仕事場が見たいな、というリクエストに答えて、しだれ桜と風流な池がある庭も見逃せない高畠の牛舎にも、いきました。生まれたての子牛・搾乳器・懐かしい光景でした。彼の指導で、1日500-600リットルの牛乳がでるようになって、牛の飼い主のゴローちゃんは喜んでいました。夕陽のシルエットも素敵でした。何より感動だったのは、農業共済新聞で私のイラストをみていたことで、こいのぼりを持った牛が、こんな遠くまで歩いてきているんだーとうれしくなりました。

丹精こめて育てた蕎麦の実を3時間もかけて引いてくれたそば粉で、お蕎麦を打ってくれました。ママのパッチワーク作品展・つゆも特製手つくり・蕎麦ちょこも集めたもの・ふうきまめ・ぎんぼ・漬物・姫茜・にしん・・・おいしいものと楽しいもののオンパレード。あったかい家庭と生き方が見える旅でした。

こんにゃく番所で、こんにゃくを工夫してつくったヘルシーでリッチな懐石を食べて、蔵王温泉につかってきました。おどろいたのは、なんのついたてもない男湯で、いつもなら木が茂っているそうで、板垣さんもこんなみどころがあったとは、と感心?していたほどでした。

あっという間の1日でしたが、同じライセンスでも、大動物と小動物で違うけど、また、明日から、がんばろうって、上山の夜空のきれいな星をみながら、おもいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入り(杉作)

GWもあっという間に後半です。急患のリスをみてから、川崎図書館で原稿書き。8月20日・京都の日本小動物獣医師会からたのまれたビジネスマナーの下書きが完成。脳梗塞で左半身が不随のM君に教えてもらった川崎駅西口のミューザ川崎の1階にある、牛タンの杉作に行きました。テールスープ・麦飯・おしんこ・牛タン焼き、リーズナブルで、厚ぼったい牛タンですが、切り込みが入っていてやわらかくておいしいです。テールスープのお肉も、おはしでさくっとほぐれます。M君用におみやげをつくってもらって戻りました。

そうそう、心配なのは・・・体重だね? 自転車通勤を、徒歩にして、がんばりまーす。

今夜のBGMは、プリンセス・プリンセスで「M] ♪いつも一緒にいたかった・・・です。なつかしいでしょ? 知らないかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今夜の五行歌

アイ・スペシャルさんの15000人のメルマガに載った、五行歌です。

閉まりかけた

心の窓に

新しい風を

ちょっぴり

入れる 

みんなは、どんな風、いれるのかな。私は、今夜はお絵かき2枚。癌の患者さんんに配布している「ポレポレ通信」に載せるイラスト付五行歌の絵です。ポレポレって、スワヒリ語で、のんびり、ゆっくりって言う意味なんだって。そこに、「いつもオアシス」というコーナーをつくっていただき、動物の絵をいれたものを、載せるの。「ありがとう」って指で文字盤をたどって、卵巣癌で亡くなった友達や、「消しゴム、買ってね」が最期のことばだった、脳腫瘍で亡くなった友達の子もいるので、五行歌でお手伝いできること、うれしく思っています。うちの近くのレマーリのシュウマイが大好きだった亮ちゃんの命日も、もうすぐです。こいのぼりになっているのかな、5月の空を見ると、思い出します。みんな、元気に、なーれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笹団子

新潟のお友達から、笹団子とちまきが、送ってきました。香りの高い笹の葉を1枚1枚はがしていくと・・・緑の濃い草もちが顔を出しました。粒あんの入った笹団子、ひとくちたべると、草がいっぱい。あーしあわせ♪ さて、ちまき。こちらは、きなこをちょんちょんつけながら、いただきました。ちょうど、ごはんがなかったので、おおだすかり。「おふくろさんが作る草もちが一番おいしいんだ」家庭で作るところも、多いそうです。

今、NHKで臓器移植の彩花ちゃんのドキュメントをやっています。命・健康・選択・判断・・・いろんなことを考えさせられた夜でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山形の桜

GW,ブログで紹介した先輩のMさん、朝7時30分に高松を出て、琴平間まで、夕方の3時到着。ことしも、無事に歩けたよって報告がありました。のんびりした気持ちをもって、初めて参加の人に話しかけながら,もくもくと歩くんだって。頭がまっさらになって、新しい気持ちがむくむくしてきそうですね。   

山形のI先輩からも、桜だよりが方言満載で、届きました。「いま、こっつは桜がまんかいだっけ。なしてこだいもきれいなんだべ、さぐらって。今日樹齢350年のさくらば偵察してきたっけす。丁度7分ぐらいだっけ。多分、5月4日は満開だどおもうげっとな。たにしみにしててげろな。」

ハマっこは、ーじゃん。江戸っ子は、-ちゃう。関東地方も、方言があるじゃん。方言メール、読んでいたら、山形・上山にとんで行きたくなっちゃった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »