« 78歳・ピアノの発表会 | トップページ | 歯医者さん »

パーソナリティーのささやき(9)

昨日は、私も仲間入りしていた、大野勢太郎さんの昼型ラジオの最終日でした。1年間、番組にかかわった人たちが、全員集合し、拍手と花束で終わりました。文化祭をみんなで盛り上げた後夜祭のよう。心を合わせて作ってきた番組が終わり、さびしい気持ちでした。でも、NACK5は月ー金、6時ー9時続くので、これからも大野さんの声は聞けるので、ヘビーリスナーの習慣がついたわたしとしては、ほっとしています。

大野さんに教わったこと。リスナーさんが目の前にいると思って、心に届くように、自分の言葉で話すこと・いつもの声よりワントーン明るく思いっきり元気に楽しむこと、です。このことを、心に留めて、これからも、人と動物の橋渡しのお役立ち番組をみんなでつくれたら、いいな。

いつものように、お気に入りのパン屋さん、四谷駅のPAULで、杏のパンとりんごのパイを買って、帰りました。こだわりの珈琲店ビーンズさんの挽きたてのキリマンジェロといただくと、ゆったりとした気持ちになれます。明日も、がんばろうと。おやすみなさい、また、あした。

|

« 78歳・ピアノの発表会 | トップページ | 歯医者さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/9418494

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナリティーのささやき(9):

« 78歳・ピアノの発表会 | トップページ | 歯医者さん »