« 農業共済新聞 | トップページ | 父の誕生日 »

パーソナリティーのささやき(8)

  パーソナリティ

「パーソナリティ」を辞書で調べてみると、「固性。人格。ラジオのディスクジョッキーや深夜放送のアナウンサー、音楽の進行係」と出ている。で、「ディスクジョッキー」を調べてみると、「ディスク(レコード)をかける合間にジョークを言う人」。ラジオのよさは、1対1の感覚で、音声だけでいろんなことがふくらんでいくこと。テレビと違って、自分だけ言われている気分になれるようだ。そのために心の距離が近くなり、なんとなく友だちになったような気持ちも生じる。リスナーさんから、米ぬか入りの掘りたてのタケノコが届いたりする。カラーの絵手紙が来て、よく見ると我が家の4匹の動物のイラストの横にそれぞれの名前も入っている!!

やってみると、パーソナリティは、奥深くて、こまやかで、とても楽しい。自分の分野を伝えながら、お互いに元気をもらえる気がする。そんなわけで、肩書きにパーソナリティもいれました。

この新しい肩書きのきっかけをくれた、みんなにありがとう。どうぶつたちも・・・ね。

|

« 農業共済新聞 | トップページ | 父の誕生日 »

コメント

今日は2回も開いちゃった。
ちょっと寒かったけど、庭で鉢物の植え替えをした。道路に面しているから通りすがりの人が話しかけてきて作業ははかどらなかったが結構楽しい一日だった。来週は信州安曇野の小学校の同級会に参加する。篠笛吹いてくるよ。帰り先祖のお墓参りもしてくる。やることやっておかないと向こうに行ったとき虐められるからね。
藍ちゃんは夢を追って、ほらを吹いて大勢の人に幸せを見つけてやってね。また見るからね。
幸せって
遠くじゃなくて
直ぐ身近にあるんだね
気が付かないだけ
でも・・・俺にや遠すぎる

投稿: 腰原 | 2006年4月 7日 (金) 19時08分

さっき書いたのがどこかに消えちゃったよ。
古いから更新されないんだって書いてあったけど。そうすると午前中のも駄目だったかな?
でも送信されているかな。まあいいや!

投稿: 腰原 | 2006年4月 7日 (金) 19時12分

善意の優しさも
素直に受け取れない
いじけ者に
落ち着く場所はない
長生きし過ぎた罰

そんな全てを
種まきに
託す
素直な素敵な花を
逝く前に見たい


優しさに
つい手が伸びる
でも 怖くて
受け取れない
悲しいね

投稿: 腰 | 2006年4月15日 (土) 19時10分

来週の日曜日、鎌倉の春のたそがれをみながら、みんなでお食事するの、とってもたのしみです。いつもとちがう日。

投稿: 藍弥生 | 2006年4月16日 (日) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/9308633

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナリティーのささやき(8):

« 農業共済新聞 | トップページ | 父の誕生日 »