« 産経新聞・2006・1・31号 | トップページ | 豆まき注意報 »

パーソナリティーのささやき(4)

  地震とメール

関東地方で比較的大きな地震があった夜、1本のメールが入りました。

「宏子先生、大丈夫でしたか? 動物たちは、びっくりしませんでしたか?番組をやっている時に大地震がないことを祈ります。」

ヘビーリスナーさん(よくラジオを聴いてくれる人のこと)のW君から。ファンレターというよりファンメール?  時代の流れも見え隠れ。こんな思いがけないメッセージが届くのも、ラジオのパーソナリティの醍醐味のひとつです。

ところで、みんなのところは、大丈夫でしたか?立てかけていた大きな本が倒れて、怪我をする動物がいたり、びっくりして跳ねて、骨折するウサギもいます。そうそう、地震の前になると、ソワソワしてずっと鳴いて教えてくれる、セキセイインコのゆうちゃん、今夜はどうだったかな? みんなに、地震お見舞い申し上げます。

|

« 産経新聞・2006・1・31号 | トップページ | 豆まき注意報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/8455006

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナリティーのささやき(4):

« 産経新聞・2006・1・31号 | トップページ | 豆まき注意報 »