« 今夜の五行歌 | トップページ | 山形の啓翁桜 »

産経新聞・2006・2・21号

歌のポケットに五行歌が載りました。

   好きな

   カタチで

   自分の

   海で

   泳ぐ

  「作者の目標、あるいは人生のテーマなのだろうか。短い言葉の中に力強さと決意、ストーリーを感じる」選者のおのづかてるさんの評です。エーゲ海にする?カスピ海もいってみたいな。瀬戸内海も好き。7月は、同窓会で直島にいってみようっと。

|

« 今夜の五行歌 | トップページ | 山形の啓翁桜 »

コメント

藍ちゃんの歌には温かい心がにじみ出ていて、一番星のよう輝いていて癒されます。
どこか遠くへ泳いでいかないでね!!!

投稿: 腰原常雄 | 2006年3月18日 (土) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/8775936

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞・2006・2・21号:

« 今夜の五行歌 | トップページ | 山形の啓翁桜 »